RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

破で使用されていた曲の元ネタとか

2009.06.28 Sun
昨日の興奮が冷め終わらず、
今日は某掲示板でずっとヱヴァを語っていたわけですが。。。
もう1回見たいねー。特に2号機の「ザ・ビースト!」がもう1回見たい。

見ていても気になった方は多いと思うけど、今回はほとんど新曲が使われているんですね。「あ!この曲はあの曲だ!」っていう曲は2,3回流れなかった気がする。
それでもアスカの乗った2号機の初登場シーンで流れる曲(Asuka Strikes! の新劇仕様)が流れてきたときは自分の中の魂をを覚醒させる「これだ!」という何かがあります。
やっぱり音楽って重要だと思うんですよ。
「今日の日はさようなら」と「翼をください」には恐れ入った。賛否両論ある童謡(フォークソング?)演出は、この曲だからこそ、あんなに強いイメージを残すことが出来たんだと思う。

そこで、色んなとこから引用しきてたらしい破の挿入曲について色々調べてみた。


・スタジオカラーのロゴSE



しょっぱなから変な雰囲気をつくったスタジオカラーの効果音。
元ネタはウルトラマンの変身効果音だそうですね。
円谷プロの特撮が好きな人なら吹いたに違いない。


・マヤ出勤中の音楽


 (1分50秒辺り)

ビルがにょきにょき生えていく背景で、あくびしながらマヤが通勤をしていたシーンでの曲です。超可愛かった。レイ→アスカ→ミサトにいきかけて→マヤにやっぱり落ち着く。
あんなサイバーシティーに住める第3新東京市民はうらやましいよw
そのときに流れる曲で、「いい曲だなー」と思ったら、鷺巣さんの曲ではなく、「太陽を盗んだ男」という昔の日本映画のBGMだそうです。曲名は「YAMASHITA」。7月8日に発売されるサントラにも収録されているようです。


・ミサト&加持のシーンでの曲



ミサトと加持が繁華街で飲んでいたときの店内BGMです。なんだか気になってしょうがなかった。
昭和の臭いがぷんぷん。



・アスカが遊んでいたゲーム機の起動音



まさかワンダースワンだとはねww


・ミサトの携帯の着信音



劇中で何回か流れたミサトの携帯着信音です。
ここにも庵野監督の特撮への愛が見える。

(もうしかしたら追記するかもしれんです)

スポンサーサイト
Category:アニメ・マンガ | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』 感想 【ネタバレ注意】

2009.06.27 Sat
ヱヴァが壊れた。
これしか言いようがない。
まさに「破」だった。
今もまだ余韻が残っていてまともな感想が書けそうにないので、とりあえず映画自体の感想は後で。

シネプレックス幕張に着いたのは6時ジャスト。
転売厨かなんか知らないけど、前に並んでいた人たちはグッズを大量に購入して会計2万、3万とかざらだった。
そのお陰で、EVA EXTRA 04とパンフレットが購入できたのは7時55分、発券機に急いで向ってチケットを発券し、席に着いたときには既に最新映画の予告映像が流れていた。マジ焦ったね。
映画始ってからも続々と遅れて入場する客がたくさんいた。こりゃ劇場の対応がダメだわ。
開始前にトイレ行く余裕がなかったのか、映画途中で抜け出す人もかなりいたし。


では、放心状態ながらも、「破」の感想を。
ネタバレを含んでいるんで、まだ映画を観てない人は絶対に読まないほうがいいと思う。


序盤シーンのおおまかな流れから。
やたらと凝っている映倫のマーク、なんか効果音が鳴りながらクロックワークスのロゴ、そしてなぜかウルトラマンの変身効果音?のようなものを鳴らしながらスタジオカラーのロゴ。
タイトルが表示されることはなく、シーンは仮設5号機パイロット、マリへ。
舞台はベタニアベースのようで、UNが管理しているどこかの基地。(パンフによると北極らしい)
マリは日本語で喋るものの、オペレータなどは全て英語、その後にロシア語。当然、日本語字幕が付いていたが、文字が白いのに背景が白い場面があって読みにくかった。
びっくりしたのは加持さんが英語で喋っていたこと。山ちゃん発音すげぇ。
で、仮設5号機 vs 第3使徒となるわけですが、マリが戦闘中になぜか「365歩のマーチ」を歌い出す。
思えばここから童謡演出は始まっていた。
殲滅した後、5号機は大破してしまった。まさか序盤で消えるとはね。。。
パイロットは脱出して海に流れ着き、ここでやっとタイトルが表示される。


こんなこと唐突に書くのもアレだけど、やたらとエロいシーンが多かった。
アスカの乳首ストローはシンジのつまようじを彷彿とさせるw
アスカの下着エプロン・・・マリはやたらと胸を強調。
マヤがシックスナインとか言ったときはビビったわww

今回は前半パートと後半パートの落差が凄かった。
レイがシンジとゲンドウを仲良くさせるために料理を作ろうとしている健気なレイ、それに対抗してアスカも作ろうとする。
今までのエヴァにはなかった人間味のあるレイはよかった。
ゲンドウもそんなレイにユイを重ねたのか、食事を承諾する。
海洋研究所にシンジ一行が行ったときも微笑ましいシーンばかりだった。
ペンペンが他のペンギン達に何かやっていたとこは可愛かったなぁ。
笑えるシーンも多かった。
トウジが妹にベタベタしていたところ。
加持「愛に性別なんて関係ないさ。」→シンジ「アーッ!」
それに対してアイキャッチを挟み後半パート、3号機の事故で中止されるレイの食事計画、湯気のシーンば期待していた紅茶イベントではなく、中止で呆然とするシーンだった。
作っていたものは恐らく味噌汁。
ゼルエル戦でレイをサルベージするところもそうだけど、破は恋愛要素が多いかも。

戦闘シーンの出来は文句無しの100点を捧げたい!
CG多用しまくりだけど、動きまくりでよかった。
第8使徒(イスラフェルっぽい)をキャッチするときに疾走するエヴァはかっこよかったなぁ。
ただアスカが途中退場した後に、マリが2号機に乗るとは思ってもいなかった。
意外にも楽観的だった彼女のキャラは読めん。

上で書いた童謡演出は正直引いた、というか呆然とした。
だって、3号機がダミーシステムでグチャグチャになっているシーンで「今日の日はさようなら」ですよ?
「システム解放、攻撃開始」で鷺巣さんのかっこいい曲ではなく、ちゃんちゃらら~って・・・
そんななかで初号機はアスカ(トウジではない!)が入っているエントリープラグ食っちゃうし。
終盤のゼルエル戦は、マリが2号機で「ザ・ビースト!」って叫んで、よく分らんけど2号機が変形して物凄いことになっているときの音楽は神だった。(予告のThe Final Decision We All Must Take)
その後、シンジが初号機に乗って覚醒したら、これまた「翼をください」が流れはじめやがった。
「うわぁ」ってなったけど、鳥肌立った。いい意味で病みまくっている。
このギャップがたまらん。
散々書いてるけど、やっぱりヱヴァ最高。

エンドロールで流れる主題歌はやっぱり宇多田のBeautiful Worldだった。
伴奏がギターでリミックスされていて、これはこれでよかった。
公開日に主題歌発表ってすごいことするなぁ。

予告では、なんと次回作のタイトルが「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」になっていることが明かされる。「急」ではなく、「Q」。
「Q」はどうやら "Quickening" の意らしい。
参考なまでに。

quickening 》名
医》胎動初感{たいどう しょかん}◆妊婦が始めて感じる胎動(胎児の動き)


これまた意味深な単語ですね・・・
ウルトラQへのオマージュの意味合いもあるだろうけど。

俺の中では3号機事故で「死んだ」存在だったアスカが、ちゃっかり眼帯姿で生きていた。
いやぁよかったよかった。そういえば赤木リツコが「貴重なサンプル」とか言ってたような・・・

レイとシンジを取り込んだまま凍結されるエヴァ初号機。
廃棄される要塞都市。幽閉されるネルフ関係者。
ドグマへと投下されるエヴァ6号機。胎動するエヴァ8号機とそのパイロット。
ついに集う、運命を仕組まれた子供達。
果たして、生きることを望む人々の物語は、どこへと続くのか。

まったく展開が予想できない。
楽しみ!


途中でゲンドウと冬月が月面基地で建造中の6号機を見るシーンで、カヲル君が登場するけど、奴はまた意味深なセリフを残していった。
ゲンドウ達に向かって「お父さん」発言。「シンジのお父さん」とも「自分を生み出したお父さん」とも解釈できるなー
エンドロールが終わって、初号機にロンギヌスの槍っぽいものが刺され、カヲルが発進。
「今度は君を幸せにする」的なことを言っていた。
やっぱりループ世界かもね。


色んな事丸めて、やっぱりヱヴァは面白かった!!
上映終了後の割れんばかりの拍手には感動した。最初に拍手した人GJ!
あともう1回は確実に見る!

Category:映画 | Comment(1) | Trackback(-) | top↑ |

おわた

2009.06.27 Sat
なんなんだ…

Category:その他 | Comment(1) | Trackback(-) | top↑ |

間に合わなくねww

2009.06.27 Sat
グッズ列全然進まないんだけどww
8時まであと少ししかねーぞw

Category:その他 | Comment(1) | Trackback(-) | top↑ |

もうすぐで開館

2009.06.27 Sat
係員の人が出てきてグッズ列とチケット列が分離された。
グッズ列ほとんどネット予約だろww大杉

Category:その他 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。