RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

まだだ!たかがメインカメラをやられただけだ!

2009.04.18 Sat
両眼の視力が徐々に落ちているけれど、なぜか左目の視力のほうが激しく低下している。
学校の検査では、右目がA、左目がCという結果。
Cということは0.5~0.3のあたり。
なんでしょうねこの差は。

ちょっとトンデモな発想だと思うけれど、推測として書いておく。
普通、人間の脳には左脳と右脳があるわけですが、そのどちらの脳の働きは全く異なるものなのです。
たとえば、
左脳は言語、計算などの論理的な思考、
右脳は音楽、芸術などの直感的な思考を司っています。
また、右半身は左脳、左半身は右脳がそれぞれコントロールをしています。
ということは、右利きの人(自分も含めて)は左脳を普段よく使っているので、左脳がフルに活動する状態が多いことになります。
逆に使われない状態が長く続く右脳は徐々に働きが鈍くなるはずです。

ようするに言いたいことは、右脳を使っていないから左目の視力が低下したということ。
実際、右脳をよく使える人は天才的で数学・音楽・芸術などの分野に長けているそうですが、自分は全く反対で、言うならば右脳は苦手な分野の集合体のようなものです。(数学が出来なすぎて笑える)
左脳は逆に好きな教科、英語・国語・社会といった比較的、得意分野に力を発揮する。

上記の事柄から、この発想に至ったわけですが、脳科学者がこんなこと研究していないかなぁ・・・


おまけ

0,,5675247,00



左回り、右回りどちらに回転しているようにも見えるという不思議なGIFアニメ。
左周りに見える人は左脳使い、右周りに見える人は右脳使いらしい。
逆に回るように見たい場合は、ブラウザをスクロールして足の影の部分を中心的に見るようにして、回したい方向を司る目だけを見るように隠す。その状態で10秒ぐらい意識して見た後、もう1度両目で見ると、あら不思議。逆周りになります。
脳は不思議だ。

Category:その他 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<支離滅裂な文章をつくた | HOME | 今週覚えた英単語 & 熟語 11>>
name
title
mail
url

[     ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。