RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

iPhoneでメール(SMS/MMS)を利用する上で知っておきたいこと

2010.03.14 Sun
スクリーンショット(2010-03-14 9.19.20)スクリーンショット(2010-03-14 9.19.29)

iPhoneにはメールに相当するものが3つあります。
EメールとSMSとMMS。なんだか混乱するので調べてみました。

■SMSとは?
 ・電話回線を使用。
 ・電話番号のみでテキストメッセージが送受信ができる。
 ・今のところ、日本では同キャリア同士の通信しかできない。
 ・iPhone上ではSMS/MMSアプリを使用。

■MMSとは?
 ・電話回線を使用。
 ・電話番号、アドレス(@softbank...)で送受信ができる。
 ・画像や動画などの添付が可能。
 ・キャリア間通信が可能。
 ・iPhone上ではSMS/MMSアプリを使用。
 ・ガラケーと同じ @softbank.ne.jp のアドレスが提供される。

■Eメールとは?
 ・インターネット回線を使用。
 ・アドレスで送受信。
 ・画像や動画などの添付が可能。
 ・キャリア間通信が可能。
 ・PCでも使用可能。
 ・iPhone上ではメールアプリを使用。
 ・@i.softbank.jp のアドレスが提供される。


恐らく日本の携帯メールで一番利用されているのはMMSだと思います。
まぁ、ご存知の通り。MMSの規格もガラパゴス化しております。。。

SoftbankのS!メールはMMSの標準化に努めており、WAPに準拠しています。
それ対してDocomoは、iモードという独自規格を提唱。ガラパゴス化。
ガラパゴスの中でさらにガラパゴスを突っ走っているauは論外。
RFCに準拠しない規格はしねばいいんじゃないかな。(詳しくはこちら


ちなみにiPhoneでは、メインメールアカウントとして@softbank.ne.jpドメインのアドレスを使用しています。
つまり、MMS。
サブとして、メールアプリで普段PCで使用しているGmailアカウントと@i.softbank.jpドメインのアドレスを使用。
こちらは普段、PCのクライアントで閲覧するため、プッシュ受信はしていません。

Category:PC・ネット | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<『涼宮ハルヒの消失』 観てきた | HOME | iPhone 3GS 購入!>>
name
title
mail
url

[     ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。