RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

『涼宮ハルヒの消失』 観てきた

2010.03.16 Tue
ファイル:長門(戦艦)


 観よう観ようとは思いつつも、自転車でちょいと行ってくるという範囲内にある映画館では上映していなかったので躊躇していましたが、せっかくの春休みなので観てきました。
市川のTOHO劇場か京成ローザで迷った挙句、京成ローザにしました。平日のローカル劇場の雰囲気は最高w

 ハルヒついては、00年代のエヴァンゲリオンと言われている通り、自分も小学校5,6年の頃にリアルタイムで観て、のめり込んだ口です。エヴァ以来、自分のみならず、こうしてアニメに再び興味を持たせてくれたハルヒの功績は多大なものかと。原作本は全て買い集めていますが、別に熱心なファンという訳でもないです。だから今回は期待に胸を膨らませて観に行ったという訳でもなく、あくまでもにわかファン目線で行きました。(そうでもなかったら、公開初日からフィルムを何枚も貰うまで観に行ってるw)

 まず、観て驚いたのは作画クオリティ。この作品はこれに尽きます。ストーリーは原作本で予め把握はしておいたので良いとして。正直、ハルヒがどうとか長門がどうだとか、どうだっていいんです。可愛かったけど。
2時間40分という時間を正に『消失』させてくれるようなクオリティです。アバターなんか今考えたら8bit映像にも思えてくるほど。TVシリーズから常々思ってはいましたが、「京都アニメーション」のクリエイター集団が描く日本の風景って、本当にそこにあるような感じがするんです。何気ない日常が繊細に描かれているんです。特にラストの夜景には感動。プロダクションIGも涙目ものですよ。
これがジャパニメーションの正統進化形という印象。

 どうでもいいですが、個人的に感動したのはWindows 95の起動音ファミリーマートの来店音
幼少期によく聞いた音なので、ちょっと懐かしくも感じました。
ファミリーマートはスタッフロールの協賛にその名が上がっていましたが、少しアレンジされていましたね。
こういう何気ない生活音がいいんですねぇ・・・
もちろんBGMもオーケストラ風にアレンジされていて良かったです。サントラ買おうかと思います。
予告でもいいなと思いましたが、ジムノペディの使い方が上手い。



ハイペリオン (海外SFノヴェルズ)ハイペリオン (海外SFノヴェルズ)
(1994/12)
ダン シモンズ

商品詳細を見る

長門が読んでいた本。早川文庫ファンとしてはたまらんよww

(ちなみに上の画像は戦艦「長門」です。)

Category:映画 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<iPhoneで全てを持ち歩く | HOME | iPhoneでメール(SMS/MMS)を利用する上で知っておきたいこと>>
name
title
mail
url

[     ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。