RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

勉強法を見直してみよう (Think You Know How To Study? Think Again)

2010.12.21 Tue
National Public Radioの記事より。


Think You Know How To Study? Think Again
http://www.npr.org/templates/story/story.php?storyId=130728588

なかなか参考になる記事なので紹介します。



Test yourself (自分でテストをしよう)

新しいことを学んだら必ず自分でテストをしよう、とのこと。同じことを2回学ぶより脳に記憶が残りやすいようです。数学なんかが顕著ですね。問題集なり参考書なり永遠と解き続けても頭に残っていないことが多々あります。




Move around (勉強場所を変えてみよう)

たしかに自分の部屋で黙々とやり続けるよりリビングでやったほうが集中できる時もあります。また予備校や図書館の自習室を利用するのも良いかもしれません。脳化学的にも勉強している人が側にいる状態だと集中しやすいそうです。また暗記する物は電車の中などでやるのも良いです。




Mix it up (勉強法を組み合わせる)

単語を覚える際にもただ黙読して覚えるだけではなく発音してみるなどの行動が良いとのこと。記憶は五感を使うことによって強く残ります。




Space it out (時には休もう)

黙々と長時間勉強するのは効率が悪いだけではなく、自分が集中できていると思っていても案外出来ていなかったりします。間隔を空けて勉強することで再び効率が上がります。また、数学では解けなかった問題がちょっとしたひらめきで解けたりします。暗記科目では「あれなんだっけなぁ」と思って正解を見ることで脳内のシナプスが生まれ、記憶として残りやすいそうです。





ぜひ試してみてください。

Category:PC・ネット | Comment(1) | Trackback(-) | top↑ |
<<セブンイレブンでiTunes Cardを購入すると最大16%還元 | HOME | いつのまにかiPhoneからmixiに登録できるようになっていた>>

no subject

とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。
- | あろえ | URL | 2010.12.22(Wed) 18:13:56 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。