RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

【この本が面白い!】 人類は衰退しました

2008.03.19 Wed
久々に面白いラノベ見つけました。

その名も、「人類は衰退しました」

前知識などは全く無く、本屋で見かけたときタイトルが妙に気になり買っちゃいましたが、大当たり。
こういう本の出会い方は嬉しいです。

ということで、ストーリーから説明。

舞台は人類が衰退して数世紀たったころ。
地球は既に「妖精さん」のものとなっていました。
平均身長10センチで3頭身、高い知能を持ち、お菓子が大好きな妖精さんたち。
主人公はそんな妖精さんたちと人との間を取り持つ重要な職、国際公務員の”調停官”となり妖精さんたちを観察するという物語。


主人公と妖精さんとのやりとりが面白い!
妖精さんの独特な喋り方がなんともいえません。

この本全体からも言葉の取捨選択が上手く、面白くて飽きません。
これは作者の田中ロミオさんのセンス以外の何者でもありませんね。

実はこの人、元々エロゲーのシナリオを作っていた人でもあります。
あとがきでは、「ウィンドウズ用アプリケーションソフトに使用されるテキスト・データの作成」と書かれていて笑えましたw

ほのぼのとした世界観がすごく癒されて、疲れたときとかに読むといいかもしれません。
これはどんな世代にもうけると思うなー

ということで、今一番オススメのラノベでした。

人類は衰退しました (ガガガ文庫 た 1-1)人類は衰退しました (ガガガ文庫 た 1-1)
(2007/05/24)
田中 ロミオ

商品詳細を見る


Category:読んだ本 | Comment(1) | Trackback(-) | top↑ |
<<今日は学力テストでした | HOME | またもや「ヱヴァ新劇場版:序」DVD発売記念ヱヴァ缶発売決定>>


やっぱりエロイ…

- | ハチ公 | URL | 2008.03.19(Wed) 22:22:35 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。