RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

『クローバーフィールド/HAKAISHA』 感想

2008.04.05 Sat
ついに日本での公開となった今日見てきました。
今作はLOSTやM:I:IIIの監督である「J・J・エイブラムス」であるため、期待していました。

なんか、ネタバレを映画会社が意図的に抑えているらしいですが、続きからストーリーの核心部分に触れる内容があるかもしれないので、まだ見てない方は注意です。






純粋に衝撃を受けました。
突然、何者かに街を破壊され、街中の人がパニックになる描写がリアリティーがあります。
自由の女神の頭が吹っ飛んだあと携帯カメラで撮影している人など、破壊されるニューヨークのCGがかなりリアル。これは本当にすごい。
パニックになる人々の演技もなかなかです。
でも、怪獣のデザインがハリウッド映画でありがちなデザインでちょっと萎えた。
例えていうならば、バトレイパーの廃棄物13号w

このクオリティーでハリウッド実写版エヴァが見たい!
クローバーフィールド並のCGと演出を使えば実写版も期待できそうです。
いつ公開になるか分かりませんが。

撮影演出は民間人がハンディーカメラで撮ったような映像でかなりブレていて、
映画館でも警告されたいたように酔います
見てるときもヤバいけど、見終わったあともヤバい。
足がちょっとフラつきましたw
これも映画の迫力の1つと考えられます。

迫力といえば、音響が凄い!
シネプレックス幕張の10番シアターのTHX認定館で見たおかげか、THXをフルに活用したサラウンドには圧巻されました。
重低音がすごすぎて、実際にその現場に居るような感じ。
戦闘機や軍隊が使用していた銃の銃声もリアルでよかった。
これは家庭用の5.1chスピーカーでは体験できないでしょうね。
これだけでも映画館に行って見る価値があります。

でも、ラストの終わり方には唖然しました。
終わった途端思わず「( ´゚д゚`)えーーー」って言っちゃいましたよw後の人も言ってたなぁーw
まぁ、ミサイルか核爆弾か分かりませんが、爆発して瓦礫の下敷きなったところで終わるというのもリアリティーがあっていいと思うけど、せめて謎を明かしてほしかった。
EDロール終わったあと、無線の音声が流れていましたがうまく聞き取れなかったです。
もしかしてあの2人は生きてるとか?

終わったあと本屋で小説見てきましたが、やっぱり続編があるようです。
謎が明かされるといいですなー!



監督も行っていた通り、この映画は日本の特撮映画(東宝とかの)へのオマージュですね。
ゴジラ、ガメラをもう少しシリアスにした民間人視点といった感じ。
モンスターは軍隊総出でフルボッコにしても倒せなかったからゴジラというよりエヴァの使徒という感じ。

本編では全くBGMは無かったのにEDロールで突然ゴジラっぽい音楽が流れれてビックリしました。
監督は日本が好きなのか?
邦題にわざわざ「HAKAISHA」とか付けてるし、映画の所々に日本が登場しているし。

色々突っ込みどころのある映画でした。
途中で地下鉄でカメラの暗視モードを使用するシーンがありましたが、ホームムービーを撮影するような普通のビデオカメラに暗視モードはないだろ・・・
ヘリが墜落しても生きてるのもない。

最終的にはハッド死んじゃいましたが、最後まで空気読めていなかったですねあの人ww


2回は見ようかと思いませんが、
BDで発売したらまた見ちゃうかもしれません。
アメリカのAmazon見ましたが今月の22日にもうDVDが発売するそうですね。Amazon


点数 8.5点 (10点満点)

映画情報
クローバーフィールド/HAKAISHA Cloverfield
2008年/アメリカ/85分/配給:パラマウント
公式サイト

Category:映画 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<新学年 | HOME | もうすぐ始まる>>
name
title
mail
url

[     ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。