RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 感想

2008.07.28 Mon
最初はハプニングが見たかったけど、友人がインディを見たいと言うからこの映画を見ました。
前から気になっていたけど、なんだか今更感が強くなってきたので見るのを躊躇していたのでちょうど良い機会でした。

では、感想。
ネタバレを含むので注意。




久しぶりに見るインディシリーズでしたが、前作にも負けず劣らず良作でした。
CG、VFX技術が発展した現在もワクワクドキドキする展開は健在で今作でも楽しませてもらいました。

棺桶から「ロズウェル」という文字が見えたときから「もしかして・・・?」と思っていたけど、やはり宇宙人でした。
個人的には宇宙人絡みの展開はないなぁw、と思ったりしたけど面白かったからいいです。
崩壊していく際にUFOが飛び立つシーンもよかった。

車上でのユーモアを混ぜたクリスタル・スカル争奪戦のアクションシーンもなかなかです。
でも、やはり、インディなんですね。
敵は銃を散々撃っても一発も主人公に当たらない。
やはりインディシリーズなのだ。紛れも無い。

最後に。
派手なアクションシーンを演じたハリソン・フォード、もう66歳にもなるのにがんばっているなぁ、と思う。
次回作もぜひ、製作してほしい。

これぞアクション映画!と言える作品でした。

点数 9点 (10点満点)

映画情報
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL
2008年/アメリカ/124分/配給:パラマウント・ピクチャーズ

Category:映画 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<『崖の上のポニョ』 感想 | HOME | きらっと祭り行ってきた>>
name
title
mail
url

[     ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。